Society5.0に対応した高度技術人材育成

enPiT everi 社会人向け「人工知能・ロボット・IoT」に関する短期講義・演習プログラム

MENU

科目一覧

(ただいま期間外)

演習環境構築

  • 基盤
  • 実習
         
科目名 演習環境構築
科目名(英名) Installation of Practice Environment
担当講師(氏名・所属) 中武 繁寿(北九州市立大学)、孫 連明(北九州市立大学)、呉 翠玲(北九州市立大学)
分類 選択
授業形態 実習

全大学

任意の時間にパソコンからインターネット接続にて(自宅や職場などから)受講します。
受講者の受講状況に応じて、補講を行う場合があります。
時数 3コマ
時間数(コマ数✕1.5) 4.5時間
授業の概要 (この科目は前期(4月〜9月期)に実施したものです。後期(10月〜3月期)は受講できません)
「Pythonプログラミング演習」「サービスロボット向け実験用台車開発ラボ」の演習で利用するPython、 ROSに関するプログラミング環境を自分自身のPCに構築するための演習を行う。また、MATLAB類似のオープンソースであるScilab環境の構築にも試みる。
到達目標 Python、 ROS、 Scilabについて、バージョンの整合性を考慮しながら、Windows、 Mac、 Linuxのそれぞれの環境にインストールし、動作確認できるようになることを目標とする。
難易度
分野別難易度(前提知識)
履修上の注意
(準備学習・前提知識)
OSへのソフトウェアのインストール経験があることが望ましい
授業計画・内容 1.Pythonプログラミング環境の構築
2.ROSプログラミング環境の構築
3.MATLAB類似機能を持つオープンソース・Scilabプログラミング環境の構築
すべての課題はオンデマンド演習の形式で実施する。
事前・事後学習の内容 プログラミング環境を構築するための具体的な目標(応用例)を持っておくこと
成績評価の方法 各環境におけるプログラミング動作の確認により評価する
教科書・参考書等 ・LMSにて配布する
・MATLAB類似のオープンソース・プログラミング環境例: https://www.scilab.org/
キーワード Python、 ROS、 MATLAB、Scilab、 オープンソースソフトウェア