Society5.0に対応した高度技術人材育成

enPiT everi 社会人向け「人工知能・ロボット・IoT」に関する短期講義・演習プログラム

MENU

科目一覧

機能安全

  • 基盤
  • 講義
         
科目名 機能安全
科目名(英名) Functional Safety
担当講師(氏名・所属) 森川聡久(株式会社ヴィッツ)
分類 選択
授業形態 講義

VOD

任意の時間にパソコンからインターネット接続にて(自宅や職場などから)受講します。
時数 8コマ
時間数(コマ数✕1.5) 12時間
授業の概要  組込みシステムの不具合による事故増加への安全対策として、機能安全規格適合が各種製品において国際的な必須要件となりつつあります。多くの企業が対応を進めていますが、日本の開発のやり方とのギャップを感じ、上手く適用できていないのが実情です。それに反し、今後IoT化が進みシステムがさらに複雑になるにつれ、機能安全の適用はさらに必要性を増してくるでしょう。
 本講義では、機能安全で要求されていることは何かを、従来の開発のやり方と比較しながら、適切な適用方法を解説します。
到達目標 ・従来開発と機能安全開発の違いについて説明できる
・機能安全設計や安全分析のやり方を習得できる
・機能安全に適合した開発・管理プロセスを習得できる
履修上の注意
(準備学習・前提知識)
・組込みシステム開発の経験があることが望ましい(システム/ハード/ソフト問わない)
授業計画・内容 機能安全の本質の説明から入り、機能安全設計と機能安全プロセスについて解説します。
IoTにおける機能安全対応についても紹介します。
<本コースの内容>
本コースの概要紹介
機能安全の概要
・機能安全誕生の背景
・機能安全の概要
・機能安全実施時の課題
従来開発と機能安全開発の違い
・従来の安全設計
・従来開発と機能安全開発の違い
・全安全ライフサイクル概説
機能安全設計
・ハザード分析&リスクアセスメント
・安全目標
・考慮すべき故障
・ハードウェアに対する故障診断手法
・ソフトウェアに対する故障診断手法
・安全コンセプト文書の作成事例紹介
・機能安全デザインパターン
・安全分析の実施方法
・システム安全分析
・ソフトウェア安全分析
・回路図安全分析
・安全分析の事例紹介
・ハードウェアメトリクス評価
機能安全プロセス
・組織全体の安全マネジメント
・製品開発における安全マネジメント
・安全ケース
・機能安全に必要な文書化とは
・既存資産の流用
・機能安全プロセス構築における留意点
・開発プロセスの概要
・設計工程のポイント
・テスト工程のポイント
・開発プロセスの改善ポイント
・支援プロセスの概要
・機能安全で要求される検証
・トレーサビリティ管理とレビュー
・構成管理と変更管理
機能安全認証
IoTにおける機能安全
本コースのまとめ
事前・事後学習の内容 事前学習:講義テキストや下記参考書を予習する。
事後学習:試験結果と解説や講義テキストを復習する。
成績評価の方法 コマ毎に実施する試験問題により成績を評価する。
教科書・参考書等 ■「組込みシステム開発」に関する参考書
・リアルタイムOSから出発して組込みソフトエンジニアを極める
  著者:酒井由夫
・組込み開発現場のプロジェクトマネジメント&プロセス改善
  著者:井上樹, 杉浦英樹, 竹山寛, 玉木裕二, 荒見美香子, 杉本恭子, 今関剛
・リコールを起こさないソフトウェアのつくり方
  著者:酒井由夫
・これだけは知っておきたい組込みシステムの設計手法
  著者:坂本裕二, 中佐藤麻記子, 島田健二, 安部田章, 山崎進, 樽本徹也, 平鍋健児, 前川直也
・組込みエンジニアのためのC/C++プログラミングのヒント
  著者:城戸清規, 西本昇, 山田大介, 森孝夫, 國方則和, 西山裕二, 島田健二, 高木信尚, 井上樹
・組込みシステム概論(組込みシステム基礎技術全集vol. 1)
  著者:高田広章(著), 戸川望(編さん)
・組込み現場の「C」プログラミング標準コーディングガイドライン
  著者:福岡知的クラスタ(第1期)組込みソフト開発プロジェクト, 福田晃(編集, 監修)共著:山崎進
・組込み開発者におくるMISRA‐C:2004―C言語利用の高信頼化ガイド
  著者:MISRA‐C研究会
・ステップアップのためのソフトウエアテスト実践ガイド
  著者:大西建児

■「機能安全」に関する参考書
・セーフウェア~安全・安心なシステムとソフトウェアを目指して
  著者:ナンシー・G・レブソン
・組込み系技術者のための安全設計入門
  著者:組込みシステム技術協会安全性向上委員会製品安全ワーキンググループ
・機能安全の基礎
  著者:佐藤吉信
・目で見る機能安全
  著者:神余浩夫

■「機能安全」に関する参考サイト
・Wikipedia「機能安全」
  https://ja.wikipedia.org/wiki/機能安全
・「機能安全規格基礎:いまさら聞けない機能安全入門」
  http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/0906/15/news091.html
・これが「ISO 26262」に適合した開発の進め方---豊富な実務経験で応える
  https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/column/15/417263/010400053/
キーワード 機能安全、安全設計、開発プロセス、IEC61508、ISO26262