Society5.0に対応した高度技術人材育成

enPiT everi 社会人向け「人工知能・ロボット・IoT」に関する短期講義・演習プログラム

MENU

トピックス

  • 全体

【4月6日(土)】enPiT-everi本開講!

4月6日(土)、2018年度のパイロット開講を経て、enPiT-everiが本開講しました。

前のパイロット開講では、AI関係のプログラミング演習や、組み込み系技術の演習、介護関係のIoT演習、実験用台車開発演習などの計18科目でのお試し開講でしたが、今回の本開講では、さらに農業関係のラボ演習やロボット系講義、AI系の講義を加え、計36科目での開講となりました。

初日のオリエンテーションには、主には九州各地と一部の方は関東からの参加もあり、北九州・熊本・宮崎の3拠点を同時接続するとともに、オンライン参加者も加えて、22名の受講者が参加されました。

↑こちらがオンラインの画面です。今回の開催3拠点に来るのが難しい方は、オンラインにて参加していただきました。

本会場は北九州市立大学です。

先生方から受講者の皆さまにご挨拶差し上げましたところ、遠隔拠点の熊本と宮崎のスクリーンに先生の姿が映っていないというアクシデントも発生してしまいました。ただ、声はしっかり届いていたようです。(冷汗

enPiT-everiは、24時間365日好きな場所で受講できるVOD(ビデオ・オン・デマンド)講義と、自宅からでも参加できるオンライン型の実習、そして実際に大学拠点に受講に来るオンサイト型の実習と、科目によって受講方法が分かれています。

近年のネットワーク技術とコミュニケーションツールをかなり活用したスタイルのため、オリエンテーションは受講者の方にツール活用方法を理解していただく重要な場です。

オンラインツールを活用することはenPiT-everiのスタンダードなのです。

慣れている方にはちょっと退屈な、不慣れな方は四苦八苦な場となりました。無事、オリエンテーションを終えることができました。

これからが開講本番です。