Society5.0に対応した高度技術人材育成

enPiT everi 社会人向け「人工知能・ロボット・IoT」に関する短期講義・演習プログラム

MENU

科目一覧

信号解析

  • 基盤
  • 講義
         
科目名 信号解析
科目名(英名) Signal analysis
担当講師(氏名・所属) 松岡 諒(香川大学)
分類 選択
授業形態 講義

VOD

任意の時間にパソコンからインターネット接続にて(自宅や職場などから)受講します。
時数 8コマ
時間数(コマ数✕1.5) 12時間
授業の概要 光、音、電磁気などの様々な信号が我々の身の回りには存在する。これらの信号は各種センサーを用いて捕捉することができ、適切に解析することで、音声、無線、画像などのさまざまな形態の情報を取得することができる。本講義では、これらの信号を適切に処理・解析し、重要な情報を抽出・利用するための解析技術について学ぶ。
さらに、ウェーブレット変換や主成分分析などの高度な信号解析技術について紹介する。
到達目標 (1) 信号解析の概要を理解する。
(2) ディジタル信号の取得、解析方法について理解する。
(3) 周波数解析について理解する。
(4) ウェーブレット変換や主成分分析などの応用技術について理解する。
履修上の注意
(準備学習・前提知識)
基礎的な数学に関する知識、線形代数、フーリエ級数などの基礎知識があることが望ましい。
授業計画・内容 前半は信号解析の基礎を勉強する。
後半は信号復元、ウェーブレット変換、主成分分析などの応用技術を紹介する。
1. 信号解析の概要
2. 離散信号の取得と性質
3. 周波数解析その1 – フーリエ級数展開
4. 周波数解析その2 - 離散フーリエ変換
5. 周波数解析その3 – z変換
6. ディジタルフィルタ
7. 離散ウェーブレット変換
8. 主成分分析
事前・事後学習の内容 毎回の授業内容に関して参考書を使って予習しておくことが望ましい。
また、毎回の演習課題に関して講義資料を基に復習することが望ましい。
成績評価の方法 演習問題100%
教科書・参考書等 工学のためのフーリエ解析 (工学のための数学)、数理工学社、ISBN:978-4-86481-041-8
ウェーブレット解析とフィルタバンク、培風館、ISBN:4-563-00594-0
キーワード ディジタル/アナログ信号、フーリエ変換、ウェーブレット変換、主成分分析